HOME > オーノの特長

1964年に輸出用敷物メーカーとして誕生し、1969年にタフトカーペットの一貫生産を開始致しました。現在では、一般家庭用のカーペットを始め、ロールカーペット・特注カーペット・ダストコントロールマット・カーマット等の各種タフトカーペット製品を生産しております。また、国内での生産の他に、様々なインテリア製品の輸入もいたしております。
自社の強みを生かし、市場にマッチした商品開発に取り組んでおります。


自社でゴムプレス機を所有しており、全国でも数少ないダストコント
ロールマットの一貫生産を行っております。


和歌山のサンミック株式会社には、多数のタフト機台を保有しております。
中でも、オーノで開発し、特許を取得した、MLC及びOMTも保有しております。
<備考>
MLC(Multi Loop & Cut):高低差をつけたカットパイルとループパイルの柄表現が可能
OMT(Ohno Miracle Tufter):世界初の6色表現可能なタフト機


ホテル等に使用する特注カーペットに、小ロットから対応しております。また、迅速な試作対応を心掛けております。


カーペットの伝統的な産地であるアメリカ/ダルトンに会社があり、
アメリカ国内向けにタフテッドカーペットの製造及び販売をしております。
また、中国の広東省及び江蘇省にも合弁会社があり、タフテッドカーペット
だけではなく、各種カーペットの生産を行っております。


長年に渡り、数多くの海外のお客様とお取引を行っております。

ページトップへ